リノベーション

なぜリノベーションするのか?土地探しから購入まで10年かかった理由。

私達が築25年の中古戸建を購入した経緯をお話ししたいと思います。

最初からリノベーション目的で、中古戸建を探していたわけではないんです。
新築でもよかったんです。

私達が欲しかった土地条件

まず、私達が土地探しにあげた条件です。

・駅の近く(徒歩10分以内)
・A駅周辺
・できれば50~60坪

多くの人が希望する条件だと思います。いたって普通です。
この条件で、複数の不動産屋さんに登録に行きました。

不動産屋さんに相談

ところが、どこの不動産屋さんも

不動産屋
不動産屋
A駅周辺ですか〜あそこは土地が出ないんですよね。人気があって、地主さんが売りませんから・・

とすでに諦めムード。

にじ
にじ
頑張って探しますよ。任せてください。
なんて、どこの不動産屋さんに行っても言われなかった・・・

たまに、紹介してくれる土地も、駅から徒歩20分も離れた場所ばかり
毎回毎回、そんな場所ばかり。

 

にじ
にじ
もうそんな土地興味ないから、駅近の土地だけ紹介してくれっ

住宅展示場に相談

不動産屋はあてにならないと、今度は住宅展示場に行きました。

にじ
にじ
もう、どのメーカーでもいい気持ちでした

 

ここでも、複数のメーカーにA駅近くに建てたい。土地を見つけてくれたら
あなたのメーカーにお願いしますから。

とお願いしてみるも、

住宅展示場
住宅展示場
A駅周辺ですかぁ・・・難しいんですよね、あそこは

と、あまりいい顔されませんでした。

土地にこだわる理由

けれどもどうしてもA駅にこだわりたい理由がありました。
ここだけは譲れない理由です。

・急行が停まるので、都心まで30分足らずで行くことができる。
・駅の周辺は新興住宅地で区画整理がされていて、街並みが綺麗で、渋滞もない
小中学校の評判がいい

駅の近くにこだわる理由は、もちろん便利なのもありますが、
深夜まで残業してる夫が帰宅する際に、疲れていて歩きたくないのが最大の理由です。

 

A駅周辺で土地を探すのは、すごく難しいということは、ひしひし実感しました。
けれども、土地にはこだわって頑固に探し続けました。

 

複数の不動産屋に登録して、複数のハウスメーカーに登録して、ネットで検索して。
それでも、なかなか見つからず、気がつけば10年の年月が流れていました

 

にじ
にじ
10年ですよ

 

土地が見つからなければ、一生賃貸でもいいと思っていました。
(持ち家VS賃貸 どちらが得か なんてこともよく調べていました)

やっと出会えた理想の物件

10年が経ち、家族も増え、今の家が手狭になった為、そろそろ、広い賃貸マンションにでも移ろうかと考えていた頃です。

 

ある日、入っていたポスティングのチラシ。

 

A駅徒歩6分、築25年。

 

にじ
にじ
オォォォー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

徒歩6分、こんなの探してたよ〜。
いや、でも、本当に徒歩6分かな。徒歩10分くらいなのでは。

 

にじ
にじ
焦るな。焦るな。今まで探して、不動産屋の徒歩何分ていうのはアテにならないということくらい知ってるはず。
チラシには、詳しい場所も書いてないじゃないか。

 

と、期待する気持ちでドキドキしながら、不動産屋に電話したのを覚えています。

 

そして、電話をすると明日内覧できるとのことで、すぐ内覧へ。
本当に徒歩6分の場所で、最高の立地でした。
お部屋も綺麗に使用してあって、申し分のない物件でした。

 

 

不動産屋によれば、私たちの他に3件問い合わせがあってるそうで、(さすが人気地区)
私達は、内覧後すぐに申し込みをして、購入にいたりました。

 

 

私達は土地を最優先で探しましたので、結局はリノベーションという選択になりました。
もちろん、購入時のままでも住むことはできましたが、
住宅展示場を回っていたせいもあり、理想の暮らしが頭の中に出来上がっていたので、
水回りだけでなく、間取りなども変えたくなり、リノベーションに至りました。

 

家づくりの始め方 私の経験だと、子連れで住宅展示場に行っても、1日に見れるのは頑張って3社くらい。 いきなり、展示場に行って...